臥龍会はひとりひとりの個性を大切にする
書道会です

書展情報

関連書展紹介

没後50年 豊道春海の書

https://garyukai.jp/wp/wp-content/uploads/2021/07/20210719135823-0001.jpg

会期 令和3年7月17日(土)~10月7日(木)※月曜休館・会期中展示替え・閉館期間あり
時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 栃木県立美術館(宇都宮市桜4-2-7/☎028-621-3566)
書展内容 書道の復興と振興に尽力した地元大田原市佐久山出身の書家豊道春海の没後50年を記念した特別展覧。代表作「正義」「敬愛」、戦後学校教育における書道の復活を訴えたGHQマッカーサー宛の陳情書(副本)などの展示。
●主催/栃木県立美術館・下野新聞社
●特別協賛/下野書道会
●後援/大田原市・栃木県書道連盟
PDFダウンロード 没後50年 豊道春海の書 pdfファイル

第42回 頂門会書展

https://garyukai.jp/wp/wp-content/uploads/2021/09/20210922135142-0001.jpg

会期 令和3年10月7日(木)~10月10日(日)
時間 午前10時~午後5時(初日は午後1時から、最終日は午後4時まで)
会場 栃木県総合文化センター2階 第4ギャラリーABC室
当会出品者 出品点数105点(漢字46、かな46、詩文13)
書展内容 課題「升色紙」原寸大臨書通算第5回目19点
●主催/書道研究「頂門會」(事務局・吉田竹溪☎028-653-8885)
●後援/臥龍会・栃木県書道連盟・下野新聞社・栃木県文化協会・宇都宮市文化協会
PDFダウンロード 第42回 頂門会書展 pdfファイル
topに戻る